About Me


初めまして。
このページ を開いているあなたは、私のことをよく知らない方でしょう。
そして、私もあなたの事を知りません。

でも、こうやって読んでくださっているのなら、
いつかお会いできる日もあるのかも・・・と
雨がザーザーと降っているイタリアで、簡単な自己紹介をしたためています。

私の名前は Akiko Kayano (茅野晶子)と言います。
1995年にイタリアのフィレンツェに移り住みました。

日本でアカデミックな教育を受けた私は、日本的なものの見方だけでなく
西洋側からの見方も学びたい、と思い、兼ねてから感銘を受けていた
ルネサンスの発祥の地、フィレンツェに留学する事を決めたのでした。

あれから長い月日が経ち、私はまだこの地にいます。
そして、まだ作品を作っています。

日本画の顔料を鹿膠とイタリアの水で練り合わせ
日本の筆でイタリアのキャンバスに描く抽象画・・・

そのプロセス自体が、既に私の全てを物語っていると想います。

私が描きたかった、描きたい『なにか』は
東洋や西洋などの枠に囚われず、日本画や絵画などの概念をも飛び越えて
私たちが共通して持ち得ている『こころ』に触れることです。

あなたと私、そして知らない誰かを結びつけることのできる
そんな作品を創りたいと思っています。


このブログは、元々、私の覚え書き用に始めたものです。

なので、About Me もこのような抽象的な自己紹介に留めておきます。
実際の経歴を知りたい、という方はこちらへお越しください。

Akiko Kayano HP
またお問い合わせはこちらから

それでは、いつかご縁があったら お会いできる事を願って。

2019/07/27  
雨の降るトスカーナにて
Akiko Kayano


このブログの人気の投稿

こじまゆういち展

Hic et Nunc

フィレンツェの窓・京都